パソコンを毎日お使いでししょう。

例えばコピー&ぺ^ストする場合

文章の上で右クリックして次の画面を出し


コピーを選び、次に張り付けする位置に貼り付け実行します。

しかし、コピペを繰り返すと、時間をロスします。

そこでWindowsのショートカットキーの操作でコピー&ペーストをやれば時間のロスが少なくて

効率が上がります。

 

慣れるまで時間がかかりますが、覚えてしまえばすごく便利です。

下記一覧表を試してあなたに必要なものだけ書き出して机の前に貼り付けておけば

自然と身につきます。

PCを使い慣れている方でも意外と上に書いたコピー&ペーストをやっている方が

多いです。暇な時間に試してみてはいかがでしょうか。

間違いなくあなたのスキルアップになります。

Windows 7 の基本操作のキーボード ショートカット

キー操作 目的
Windows ロゴ キー スタートメニューの表示と非表示を切り替える
Tab ダイアログで次のオプションに移動する
Shift + Tab ダイアログで前のオプションに移動する
Ctrl + Tab ダイアログ内の次のオプションに移動する
Enter ダイアログボックスのオプションまたはボタンのコマンドを実行する
Esc 現在の操作を取り消す
Space キー アクティブなオプションがチェック ボックスの場合、チェックボックスのオン/オフを切り替える
Back Space 戻る/ 1 階層上のフォルダを開く
Ctrl + A すべて選択する
Ctrl + C コピーする
Ctrl + V 貼り付け
Ctrl + X 切り取り
Ctrl + Z 元に戻す
Ctrl + Y 操作をやり直す
メニュー内の下線付きの文字キー 対応するメニューを実行する
Alt + F4 使用中の項目を閉じる、または作業中のプログラムを終了する
Alt + Space キー 作業中のウィンドウのショートカット メニューを開く
Alt + Tab 開いている項目を切り替える
アプリケーション キー (メニューキー) 選択した項目のショートカット メニューを表示する
F1 ヘルプを表示する
Ctrl + Tab 次のタブに移動する
Ctrl + Shift + Tab 前のタブに移動する
Windows ロゴ キー + D デスクトップを表示する
Windows ロゴ キー + E [コンピューター]を表示する
Windows ロゴ キー + Break [システム]を表示する
Windows ロゴ キー + F ファイルまたはフォルダを検索する
Windows ロゴ キー + R [ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開く
Windows ロゴ キー + L コンピューターをロックする、またはユーザーを切り替える
Windows ロゴ キー + T 通知領域上の各プログラムを巡回する
Windows ロゴ キー + 数字キー 数字に対応する位置にある、通知領域に固定されたプログラムを起動する (プログラムが既に起動している場合は、そのプログラムに切り替わります)
Windows ロゴ キー + Tab 通知領域上の各プログラムを巡回する (Aero フリップ 3 -D を使用)
Ctrl + Windows ロゴ キー + B 通知領域にメッセージが表示されているプログラムに切り替える
Windows ロゴ キー + 左方向キー 画面の左側にウィンドウを固定する
Windows ロゴ キー + 右方向キー 画面の右側にウィンドウを固定する
Windows ロゴ キー + 上方向キー ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー + 下方向キー ウィンドウを最小化する
Windows ロゴ キー + Shift + 上方向キー 画面の上下にウィンドウを拡大する
Windows ロゴ キー + Space デスクトップをプレビューする
Windows ロゴ キー + Home 作業中のウィンドウ以外をすべて最小化する
Windows ロゴ キー + Shift + 左方向キーまたは右方向キー モニター間でウィンドウを移動する
Windows ロゴ キー + P プレゼンテーション表示モードを選択する
Windows ロゴ キー + G 各ガジェットを巡回する
Windows ロゴ キー + X Windows モビリティ センターを開く

コンピューターの簡単操作センターのキーボード ショートカット

キー操作 目的
Windows ロゴ キー + U [コンピューターの簡単操作センター]を開く
左 Alt + 左 Shift + Print Screen ハイコントラストのオンとオフを切り替える
左 Alt + 左 Shift + Num Lock マウスキー機能のオンとオフを切り替える
Shift キーを 5 回押す 固定キー機能のオンとオフを切り替える
Num Lock キーを 5 秒間押す 切り替えキー機能のオンとオフを切り替える
右 Shift キーを 8 秒間押す フィルターキー機能のオンとオフを切り替える
Windows ロゴ キー + プラス記号 (+) またはマイナス記号 (-) 拡大または縮小する (拡大鏡を起動する)
Ctrl + Alt + Space 拡大鏡の使用時に、全画面表示モードでプレビューする
Ctrl + Alt + F 拡大鏡で[全画面表示]に切り替える
Ctrl + Alt + L 拡大鏡で[レンズ]に切り替える
Ctrl + Alt + D 拡大鏡で[固定]に切り替える
Ctrl + Alt + I 拡大鏡で色を反転する
Ctrl + Alt + 方向キー 拡大鏡で方向キーの方向に表示を移動する
Ctrl + Alt + R 拡大鏡でレンズのサイズを変更する
Windows ロゴ キー + Esc 拡大鏡を終了する

本日のまとめ

今後も効率アップのノウハウを紹介していきますが、すべて取り入れるのではなく

あなたの判断で必要な部分だけ取り入れてください。

朱記している項目は使用頻度が高いと思います。

WEBサイトを閲覧しているときデスクトップを表示する場合

Windowsロゴキー + D

ですが、Windowsロゴキー+デスクトップのDという風に工夫して記憶してください。

何度も使用していると、自然と記憶するものです。

こうしてスキルアップをしてください。

 

 

お役に立ちましたでしょうか。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします
下記バナークリックしてください

 

今日も一日お互い 明るく楽しくワーク頑張りましょう。